2014年3月23日日曜日

ピクルス通信no.248 ラストダンス

ピクルス通信no.248 ラストダンス

個人的に見返していたドラマ「古畑任三郎」が最終回を迎えました。

大詰め、古畑役田村正和が犯人役松嶋菜々子をダンスに誘う時に流れる音楽に我が心は掴まれて、劇中の台詞は耳を素通りするばかり。

控えめなラテンのリズムの上で、酸いと甘いを朗々とも切々とも歌いあげる女性ヴォーカル。

歌い手は?曲名は?

歌の冒頭の歌詞をそのままベタ打ちして検索をかけてみました。

「あなたの好きな人と踊ってらしていいわ」で検索。

判明。越路吹雪『ラストダンスは私に』。

 
※ドラマ内で使われているのはもっと声が若々しいヴァージョン

ドリフターズ《Save the Last Dance for Me》のカバー。

それにしても、私、戦後歌謡界のスターの一角であり「日本シャンソンの女王」とも称される越路吹雪を聴いてこずに、その代表曲も知らずにきてしまったとは。

なんという見識の狭さ。

よって、ピクルス通信を今回で打ち止めとし、見識を広げてまいります。

5年弱のお付き合いありがとうございました。

若竹純司(客)

2 件のコメント:

  1. 毎週、楽しく見させてもらってました。
    ありがとー!

    あんまりムリせんと。
    タカハシぶー。

    返信削除
  2. チョイバカオヤジです。

    またいつかどこかで・・・Adiós Muchacho

    返信削除