2014年2月2日日曜日

ピクルス通信no.242 私の一大事


数多くのカバーを耳にする美しき調べ《モア》が、世界の奇習・風俗をやらせひっくるめてドキュメンタリーとして撮影した、「モンド映画」の語源にもなったイタリア映画『世界残酷物語』(原題:Mondo Cane 犬の世界)の主題曲であることを知りました。


背景を知ったからにはそれを知る前の耳では二度と対峙することのできない「訳あり曲」となりました。


「モンド」とはイタリアのスラングで「どうでも良い事柄」。

若竹純司(客)

0 件のコメント:

コメントを投稿