2014年1月26日日曜日

ピクルス通信no.241 生誕100年②


これはラヴェル作曲「ボレロ」に瓜二つ!

2014年に生誕100年となる早坂文雄が黒澤明『羅生門』のために作曲した曲です。

『七人の侍』など黒澤作品をはじめ、溝口健二『雨月物語』『山椒大夫』など数多くの映画音楽を手がけました。

彼の作品には日本的・東洋的な美学が生かされています。




2月2日まで京都文化博物館フィルムシアターで『生誕100年記念 早坂文雄の映画音楽世界』が開催されており、早坂が音楽を担当した『女優』『酔いどれ天使』『野良犬』『めし』などの作品が上映されています。

若竹純司(客)

0 件のコメント:

コメントを投稿