2013年12月29日日曜日

ピクルス通信no.237 テレビでフランス語

NHK「テレビでフランス語」をながめていたら、街角の人に「母国語で美しいと思う言葉」をアンケートしていました。

そこはフランス。

10代後半かと思わせる青年が「amour(愛)」と答えたり、20代半ばの女性が「éphémère(はかない)」と答えたり。

思いがけず♡が射抜かれそうになったのは、20代前半のお転婆がかった女性が答えた「nuage(雲)」。

「なんとなく好きなの」。

 

続いてはベンチに座る50代の夫婦へ。あなたが美しいと思う言葉は?

妻が答える。

「callipyge(きれいなお尻の)」

「ギリシャ男性像のお尻が美しいときに言うの。角張った感じのね」

「何言ってんだよ」と夫。

若竹純司(客)

0 件のコメント:

コメントを投稿