2013年11月17日日曜日

ピクルス通信no.232 テレアポ

大企業へのテレアポは、まず担当部署の担当者にまでたどり着くのが極めて険しい。

いっぽうで受付嬢から取り次いでもらうまでの保留音を聴くおもしろみがないではない。



ある某業界最大手某社の場合。

「はい、某社の某と申します。かくかくしかじかの件でお電話させてもらいました。ご担当者様お繋ぎ願えますでしょうか」

「担当を確認いたします。しばらくお待ちください」




エルガー作曲「愛の挨拶」だ。

心洗われる美しい曲。

電話保留でかくも夢見心地を覚えるとはなぁ。

、、、、、、これでもう3ループ目か。

受話器を耳にあてながら旋律にあわせて頭を動かし待つこと5分超。


「担当者は不在です」


挨拶できなかった。


若竹純司(遠方客)

0 件のコメント:

コメントを投稿