2012年6月17日日曜日

ピクルス通信no.158 高得点の2店

円頓寺商店街の東果て、目当ての2店は軒を連ねていた。




〈左〉 勝利亭

100年以上続く老舗の洋食屋。「おじゃまします」と言いたくなる家庭的なしつらえが出迎えてくれる。入口から手前半分がテーブル席、奥半分が和座敷。頭上に備えられたテレビがBGM&Vを務める。この日は2時間もののサスペンスドラマ。いい感じだ。席についたテーブルには使い込まれた紙のメニュー表が雰囲気を醸しており、脇に控えるは塩、ソース、ケチャップの類い。腰の曲がったおばあちゃんがお冷やを運んでくれた。

オムライスを注文する。

スプーンを用意するおばあちゃんの手際は実におっとり。もう一本ケチャップらしきものをそっとテーブルに置いた。

おや。

はじめからテーブルに置かれてあるケチャップとは別種なのだろうか。たしかに眼を凝らしてみれば、色調の違いがうっすら感じられなくもない。

こらえきれず聞いてみた。

おばあさん、こちらはオムライス専用のケチャップなのですか。最初から置かれてあるものとはどう違うのでしょうか。

「あ、最初から置いてあったかね、見えてなかったでかんわ、ぼけていかんねぇ」

90歳を超えているとのこと。



王道のオムライス。中はケチャップライスで、細かく刻まれたハムと牛タンがそこかしこに織り込まれている。家庭のケチャップライスでは出し難い「モワン」とした旨味は牛タンによるものだろうか。誰しもが気になるであろう、卵具合。トロトロの半熟卵ではない。しっとりとした焼き具合。私はこれを成熟卵と尊称したい。

〈右〉 サンバタウン

杁中での実店舗を閉店後、数年間のネットショップ限定営業を経て、円頓寺商店街ルネサンスの一角を担うかのように2011年に実店舗として再オープンしたブラジル音楽工房。輸入盤国内盤問わずブラジルのCD、DVDを多数揃え、パンデイロやカヴァキーニョなどの楽器も扱っている。

すべての音源を試聴できるのが嬉しい。店主のゼジさんは気さくなうえ親切で、求めている音楽の雰囲気や気分を伝えれば次々と盤をお薦めしてくれる。店内のソファに座ってゆっくり寛ぐことも許される。

Latina2012年6月号の特集「創刊60周年・創刊700号 ワールドミュージック名盤700選」で印を点けていた一枚を見つけて購入。

Bordado
Rodrigo Maranhao(ホドリーゴ・マラニャォン):Bordado

「21世紀のリオ音楽界の作曲家で、アルリンド・クルスと並び最重要人物は間違いなくこのSSWだ。モノブロコと並ぶバトゥカーダ集団、バンガラフメンガと出音は正反対にして、相似形に聞こえる“声とギター”な1枚」(船津亮平氏評)

「シコ・ブアルキ、カエターノ・ヴェローゾの系譜を継ぐのは彼しかいない」(帯に見える一文)


BOCA LIVRE(ボカ・リブレ):光る風

もう一枚、特別放出中の中古品コーナーよりボカ・リブレのコンピレーションアルバムを。300円。70年代後半から活動するボーカルグループ。ミナス地方出身だけあって独特の美メロが歓ばしい。解説によると英国発プログレ、特にイエスの影響が大きいとのこと。

このアルバムはジーコ・レーベルから出ている。

あの「サッカーの神様」ことジーコが、余技としてホベルト・メネスカルと日本で立ち上げたレーベル。

なお、ジーコ(Zico)は愛称であって、その意味は「やせっぽち」だとか。



なお、私の10年来の愛称は「定休日男」であって、この日サンバタウンを出てから向かったタルト専門店でも「2時から4時迄 中休み」にバッタリ遭休したのだが、それはまた別のお話。



若竹純司

2 件のコメント:

  1. 勝利亭に行かれたのですね!(県外からのお客さんと!?)
    やや酸味の利いた自家製ケチャップがいいですよね。
    ハヤシライス、メンチカツ等もまたどうぞ。

    サンバタウン。
    ドシロウトの私は何を見ていいのか分かりませんでした。。。
    ブラジル音楽ファンにはパラダイスのようなお店ですね。
    kubota_toyoaki

    返信削除
  2. kubotaさん

    反応ありがとうございます。はい、京都からサークルの後輩が来ました。
    もっとも実家が江南の子なので名古屋メシにはならず(笑)

    そうなんです、ハヤシライスやメンチカツも有名なんですよね!なのに二人揃って同じもの食べるという戦略の稚拙さ。また行くつもりなので必ずや!

    サンバタウン、ジャズサンバなども充実しているとジャズファンにも喜ばれそうですね。
    インストものだと典雅な即興演奏が楽しめる「ショーロ」は充実しています。

    勝利亭から最寄りの喫茶店「まつば」さんに入りました。西アサヒ系の、のんびり具合が心地良かったです。円頓寺、楽しいですね。

    若竹

    返信削除