2011年11月28日月曜日

ピクルス通信no.129 別離

液晶画面は潰れていながらも、音は出るため粘って使用していたiPodがある日忽然と姿を消した。

例のごとくスターバックスのソファーに落としたか、と問い合わせてみたものの届け出は無し。他に心当たり無し。どこにも無し。

腹をくくった。

iPhoneを買おう。さすればiTuneの機能もついてくるため十二分に音楽を携帯できる。

なにより、そろそろスマホ(フォ)デビューしたい。

3年ほど付き合ってきた携帯電話(仮名:S子)と別れることに、何の躊躇もない。

入力ボタンが硬いため押し辛く、日々のメール連絡を疎遠せしめた張本人、S子。

電池パック部分のカバーが剥がれ、所々のメッキも剥げ、ありし日の美しかった姿の面影はどこにも見てとれないS子(そりゃ俺が手荒に扱ってきたのも悪いんだけどさ)。

バイバイ、S子。

ハロー、iPhone。

購入以来、ぞっこんでありんす。

まだ本体を保護するケースを買ってあげてないこともあって、ちょっと過保護かも、ってぐらい大事に扱っている。

もろもろの諸機能を手探る。もっと知りたい。

iPhone、、、、アイ子、、、、。

とは言うものの、実のところS子とも都合のいい関係のままでいようと目論んでいた。

S子のアラーム機能は抜群に有能。いい声で歌う。強力に身をふるう。

毎朝の律儀な目覚まし役として近くに居てもらおう。

そんな心づもりでS子に触れようとしたのだが、姿が見当たらない。

今度はS子が姿を消した。あいつ、今日の朝までは枕元にいたじゃねぇか。

電話をかけてみても鳴るのはアイ子だけ。いったい何処へ。

、、、、、困るよ。

俺が悪かった、S子!戻って来てくれ、S子ー!


サンブルース(紙ジャケット仕様) (BOM24130)
Sambalanco Trio:SAMBLUES

ジャズサンバの傑作を久しぶりに聴こうとCDケースを開けてみると、肝心のブツが入っていない。

どこへ紛れ込んだか見当もつかない。他のCDケースを一枚づつ開けて確かめる気力はない。

それでもアルバムの印象は、初めて聴いた10年前以来、くっきりと耳に焼き付いている。

セザール・カマルゴ・マリアーノのピアニストとしてよりも作曲家としての才気。

ハードバップのジャズが好きだったらイチコロという造形力・パンチ力のある曲を書く。

アイアート・モレイラの機関銃乱射的ドラムに蜂の巣にされた傷痕は今も癒えない。


若竹M郎

5 件のコメント:

  1. Monkey の腰掛け2011年11月29日 4:46

    遂にというか、ようやくというか、重い腰を上げましたね。カレンダーの十一面観世音菩薩を見てごらん?暴悪大笑面が目を細めてますよ。そして、君の職場のiPhone担当が手ぐすね引いて待ってますよ。売上を。

    ぼくはと言えば、サンバの国の音楽に目覚めたか目覚めないか、ガットギターを買いました。1980円。でも、ボサノヴァのコードは難しすぎて、灰野敬二状態だよ。

    返信削除
  2. Monkey の腰掛け(←いったいどこへ行きますの) さん

    いま、篠原トモエが出てる見仏番組を見ています。

    暴悪大笑面ってどちら様、、、、。いつか3Dカレンダーができる日を夢見て、、、、。

    ビバ・ガットギター。またHOで見つけましたか。つぶやくように弾き語ってください。フリージャズは恐いよ〜

    若竹

    返信削除
  3. Monkey の腰掛け さん、チョイバカオヤジです、初めまして。
    灰野敬二がお好きなら(意図的誤読です)小生参加のライヴへもぜひどうぞ↓
    http://spacelacs.mediacat-blog.jp/

    返信削除
  4. チョイバカオヤジさん、申遺しかけです。こちらこそ初めまして。

    灰野敬二好きかとの問いに「好き、かな…」としか答えられないような私ですが、「意図的誤読」という名の「どっちつかずの深層心理鷲掴み」および、CIA(YouTube)より調達したライブ動画を拝見、同じサンバーストのストラト使いであると知り、心のシーソーはあと一押し(一乗り)で傾きつつあります。

    そう、あと一押しあれば。ねえJJ。


    Polypore

    返信削除
  5. 申遺しかけ様。

    エライライブ動画でお目とお耳を穢してしまったようです。五日前にブレッドナイフで右手人差し指を切った状態でした(単なる言い訳ですね、ハハハ)。

    チョイバカオヤジ

    返信削除