2011年10月30日日曜日

ピクルス通信no.125  ネオ

秋晴れにぴったりのオープンテラス、あります。

久々にカフェパルランテに行ってきました。(以前の紹介記事

イタリアでバリスタ留学をしていたマスターが淹れるカプチーノをお目当てにして。

しかし、新しくメニューに加わったとあるコーヒーに目が釘付けになりました。

アレンジコーヒーではありません。

新たな抽出方法の出現です。

エアロプレス

空気の力を利用し、巨大な注射器のような器具で抽出します。

一口して感心しました。

豆の性質がストレートに感じられるとともに、ペーパードリップでは楽しめないコーヒーの油分を舌に確かめることが出来ます。

好事家よ、走れ。

You've Changed
Fabrizio Bosso :You've Changed /with Strings

イタリアーの。

イタリアのトランぺッター、ファブリッチィオ・ボッソによるブルーノート移籍後初吹き込み2007年作。

だいぶ以前に何かの雑誌でゴンチチのゴンザレスさんかチチさんどちらかが「吹きまくっているのに静謐」とレコメンドしていました。

ほとんどの曲が上品なストリングスが絡められているのですが、糖度は適切、滋味深い聴き応えです。トランペットの音色も角がなく、きれい。

ゲスト参加しているステファノ・ディ・バティスタのソプラノサックスがアルバムの格を一段と上げています。

「ソプラノサックスは耳を鋭く突くから苦手」という個人的な思い込みを払拭できました。



パルランテのブログを見ていたら、親切にも落とし物情報がUPされていました。

付箋の落とし物

俺のじゃん。

走らねばならぬのは誰か。


若竹アンポンタン

2 件のコメント:

  1. >好事家よ、走れ。
    え、呼びましたか?

    付箋の落し物!
    見事なオチですね^^

    毎週土曜の朝、NHK-FMのゴンチチの番組を聴いていますよ♪
    kubota_toyoaki

    返信削除
  2. 久保田豊秋さん

    呼びました!

    ぜひいちどお足を運んでください。

    エアロプレスのコーヒーは3種類の豆から選べて、個人的には「マスターのおススメ」印のエチオピアが好きな味でした。

    ここはデザートも凝っていていますよ。

    快適音楽聴かれてますか、お休みの日でも早起きですね。私も早起きしてその前の「ウィークエンドサンシャイン」を聴きたいのですが、、、、

    落とし物と寝坊が私の2大悪癖です。

    若竹

    返信削除