2011年9月30日金曜日

鳴り物

先日、いろいろあって阿波踊りに使う楽器を触らせてもらえる機会がありました。
踊りの伴奏は〈鳴り物〉といって、太鼓、三味線、笛、鐘といくつかあるのですが、
その中でも一番おおきな太鼓をちょっとだけ叩きました。
大判焼きを思わせるおいしそうな形。それに両面に革が張ってあるもので、
肩からベルトで吊り下げてお腹で支え、両手でドンドコ叩きます。

かなり迫力のある音がするんですが、強く叩くと太鼓の振動がビリビリとお腹に伝わってきて、
私の内臓大丈夫かしらと一瞬頭をよぎりましたが、なかなか気持ちがいい。
それに加えて、 ブルブル震えることで
前に流行ったベルトみたいに腹筋何百回分の効果もあればなお良いです!

沢田

0 件のコメント:

コメントを投稿